So-net無料ブログ作成
検索選択

待望の本?

 新聞の広告欄にあった一冊の本、さっそく購入しました。『孤独論』田中慎弥。「逃げる」は負けではない。自分を取り戻すための究極の手立て。あなたは今のままで本当に幸せですか。自分の人生を自分の足で踏みしめようとしたことがありますか。人生の手ごたえはそこにしかないと思います。

 そう思います。ほかに新刊を二冊買いました。本当は極力支出を抑えているのですが、今自分が一番必要と思うものなら仕方ない出費ですね。
数日かけて読んでみようと思います。
nice!(15)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 3

majyo

私も逃げるが勝ち!精神です
しかし逃げない道ももちろんあります
図書館ではなくて購入する本も必要かと思います。
by majyo (2017-02-24 19:08) 

扶侶夢

私も支出を極力抑えたいと思っているのですが、書籍はタイトルや紹介文に惹かれてつい購入してしまいます。
そして、その度に戒めています(苦笑)
by 扶侶夢 (2017-02-25 02:11) 

風船かずら

majyo様 すべて引き受けられるわけではないので、どうしても自分にとって大事なことを選択することになりますね。自分を知ることなのだと思っています。

扶侶夢様、本当にタイトルや紹介文に惹かれて、店先で目次をちらちら見て買うのですが、関心の対象が同じでも読後感が最悪のことがあったりします。購入したりして損をしたと思うこともありますが、共感したり、一致したりするものばかりでないものを読むことも大事ですね。
by 風船かずら (2017-02-25 09:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: