So-net無料ブログ作成
検索選択

人はなぜ危うい道をえらぶのだろう。 [雑感]

知性の劣化とも思えることがなぜ進むのでしよう。

 家の中に理解者がひとりもいなかった
 親はなにもしてくれなかった
 孤独で押しつぶされそうだった
 友人、知人がほしかった
 すべてが文句にしか聞こえなかった
 自立したくても自立の方法を知らなかった

この叫びは引きこもっていた子供たちが当時を振り返った時の言葉だそうです。今もこうした心の叫びを抱えている子供や大人がいるのではないかと思います。こんな悲痛な叫びを考えるととてもたまらないし、こうした叫びを知らなかったり、無視したり、本人の問題としたりしてしまうとしたらなんと薄弱な世界でしょうか。今ある本を読んでいるところです。出版大賞を取っているそうですから多くの人に読まれているのでしょう。まだ途中で最後まで読んでいないうえに内容をしっかり吟味しているわけではないのではっきりした感想とは言えないので,書名も書きません。しかしとても疑問をたくさん感じました。

結論が不愉快なためではありません。どんなに不愉快な結論であってもそれが事実や真実ならそれは仕方のないことだと思います。しかしそれが真実であると結論するには慎重な、さらに謙虚な検討態度が必要だと思います。

 社会の進歩においつかない知性の劣化ともいえることがなぜ進むのでしょうか。一つはアイデンティテイをどう考えるかと関係するのかもしれませんが、釈迦が生きていた時代と現代ではとてつもない変化です、ただ人間が人間でなく別の生き物になったわけではなく人間という生き物である本質には変わりはなく、人間社会を変化発展させてきたのはその人間です。その人には二つの側面があります。人という個体、生き物である本質と社会の中にある、社会に帰属しているという二つの側面です。そのバランス、個人にとって良いバランスであるかどうかの問題が知性ではないでしょうか。しかし社会の変化発展は個人という人間を超えて発展するので個人が壊れていく。もっと生き物としての自然性が回復されなければならないのではないかと思うのですがどうでしょうか。


nice!(20)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 10

majyo

書けない本は多いです。
自分の中でまとまらない。しかし 疑問や悩みも出ます。
真実である不愉快な事が多すぎます

知性についての考察はなるほどと感心しました。



by majyo (2017-03-01 19:13) 

ナツパパ

わたしの個人的な点から見ると、情報の過多になりますでしょうか。
入ってくるものが多い、しかも、こうやってブログなどもしていますから、
より一層かもしれません。
では、入ってくるものを少なくすればいいのか?ということになると、
それはそれで違うようにも感じますし。
真実であると結論づけるのには慎重に...まったく同意します。
by ナツパパ (2017-03-02 08:54) 

風船かずら

majyo様、本を読んだ感想を書こうと思っても感想をまとめることがなかなか難しいことありますね。私も苦労しています。表現するには書くこと以上に自分の中の整理が必要ですものね。短い言葉では伝えきれない、間違って伝わっちゃうそんなことばかりですね。

ナツパパ様、コメントありがとうございます。ナツパパさんの言われていること同感です。情報過多は避けられない環境ですが、不必要なものに振り回されているとわからなくなってしまいますから自分の取捨選択になるのでしょうか。それは限定ですがそこで固定してしまわない追及が必要ですよね。
by 風船かずら (2017-03-05 16:39) 

風船かずら

鉄腕原子様、コミックン様、@ミック様、tommy88様ナイス訪問ありがとうございます。
by 風船かずら (2017-03-05 16:47) 

未来

知性の劣化と、テロの発端は、
キリスト教の布教と欧米列強の植民地政策といったら暴言でしょうか?
植民地から富を奪い、人を奴隷のように使って来た欧米列強。
自分の国さえ良かったら、それで良い、
自分さえ良かったら、それで良いといった風潮は欧米諸国に広がっています。
by 未来 (2017-03-06 16:45) 

風船かずら

未来様、コメントありがとうございます。自分の国さえよかったら、自分さえよかったら、人はどこまでも自分だけなのでしょうか。けっしてそうではないのですよね。自分と他人は一緒、住んでいる国がちがってもおなじと知れば自分だけにはならない。先日マハトマ・ガンジーの映画を見ていて思いました。この世の悪魔は人の心にこそ宿る。所有の欲、情欲から離れること。兄弟のように抱き合ってくれと愚行から脱する道をガンジーは願い、希求しましたね。世界は今もまた危うい道を歩こうとしているように思えます。だれもがしっかり考えたいですね。
by 風船かずら (2017-03-07 16:20) 

gonntan

鋭い洞察、全く同感です。
誰であれ、どこの国に住むのであれ、
バランスが取れる人は幸せを手にしていると
感じられるでしょうね。

人はなぜ危うい道を選ぶのでしょう?
なぜそういう道をあえて選ぼうとするのか?

それは分別ではなかなか説明できないですね。
by gonntan (2017-03-08 17:10) 

風船かずら

gonntan様、人はなぜ危うい道を選ぶのかという疑問、本当にそうですね。この数年お釈迦様の本を読むことも何度かありますが個人はもともと自分だけの欲望で生きる利己的存在なのだと釈迦も言われるように、同時に人間が他者を意識しなければ、自分と他人への気付き、共感がなければ獣のような蛮行を辞さないのではないでしょうか。分別とか理想というような意識ではない意識下のものが問題なのでしょうが、生来仏心が誰にもあるというのは本当ではないかと思っています。
by 風船かずら (2017-03-11 09:20) 

momotaro

最後のご指摘、大事なことと思います。
by momotaro (2017-03-20 05:39) 

風船かずら

momotaro様、コメントありがとうございます。人の基本はそれほど違わないのではと思いますが、天と地ほどに違ってしまうのはなぜでしょう。
by 風船かずら (2017-03-27 21:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0